忍者ブログ

国際ニュースへのコメントだよ! ・・・<ホームページは http://salvadordali.jp/ です。(コピペしてね!)>
04 2018/05 2 4 56 7 9 11 1213 14 16 18 1920 21 23 25 2627 28 29 30 31 06

05.03.19:00

メキシコで女性への性的虐待で自白を迫る拷問が常態化

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



メキシコで、逮捕された経験がある女性100人に聞き取り調査を行った結果、治安当局が自白を引き出そうと女性に対し性的虐待を日常的に加えている実態が浮かび上がったらしい。
(※画像はイメージです)

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

アムネスティ・インターナショナルが、メキシコで逮捕された経験がある女性100人に聞き取り調査を行った結果、組織犯罪撲滅の成果を示すために、治安当局が自白を引き出そうと女性に対し性的虐待を日常的に加えている実態が浮かび上がったらしい。



聞き取った女性全員が、逮捕や尋問で警察や陸軍・海軍の取調べ担当者からなんらかの嫌がらせを受け、うち72人は性的虐待を、さらにそのうちの33人は強かんされたと証言したとのこと。



66人は判事などに性的虐待を訴えたが捜査されたのは22件にとどまり、それらが訴追されたのかは不明。



麻薬撲滅を掲げる当局は、本当の犯罪者を見つけることよりも投獄の実績を挙げること躍起になり。社会の片隅に追いやられた女性たちが最も標的にされた。



接触した女性たちは取調べ中に性的虐待を受けたり、殴られたり、体をまさぐられたり、電気ショックを受けていた。ほとんどが、組織犯罪や麻薬犯罪の容疑を受け、多くが自白を強要された上、犯罪者としてメディアの前に引き出される。貧しい環境に育った彼女たちには、弁護士を雇う余裕もない。



モニカさん(26歳)は2013年2月、6人の警官に強かんされ、性器に電気ショックを受け、ビニール袋をかぶされて窒息寸前にさせられ、水の入ったバケツに頭を突っ込まれるなどの虐待を受けたとのこと。モニカさんは後に、麻薬組織の一員であることを認める署名を強要された。



全文はこちら → メキシコで常態化する女性への拷問 性的虐待で自白を迫る (PR TIMES)

☆映画の世界やんけ!

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら