忍者ブログ

国際ニュースへのコメントだよ! ・・・<ホームページは http://salvadordali.jp/ です。(コピペしてね!)>
04 2018/05 2 4 56 7 9 11 1213 14 16 18 1920 21 23 25 2627 28 29 30 31 06

04.24.19:00

アメリカの「大人のオモチャ」市場規模は1兆6,000億円

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



アメリカのアダルトグッズメーカーCalExoticsのCEOによると、業界の市場規模は150億ドル(約1兆5,900億円)で、2020年までに500億ドル(約5兆3,000億円)を超える見込みらしい。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Forbesによると、アメリカ・ロサンゼルスで7月17日から3日間、今年で20回目となる最新のバイブレーターやラブドールなどを集めたオトナの玩具の見本市「オトナの玩具エキスポ」(ANME:Adult Novelty Manufacturers Expo)が開催されたらしい。

ANMEの共同創設者でアダルトグッズメーカーCalExoticsのCEOスーザン・コルビン氏は「この業界の市場規模は150億ドル(約1兆5,900億円)で、2020年までに500億ドル(約5兆3,000億円)を超える見込みです」と述べたとのこと。

参考画像:ANMEの展示

ANME:Adult Novelty Manufacturers Expo

イベント運営を支えるアダルトグッズメーカーDoc JohnsonのCOO、チャド・ブレーバーマン氏は、Doc Johnson社創業の1976年当時は世界には数えるほどしかオトナ向け玩具メーカーが存在せず、当時のアメリカにはそのような市場がなかったという。

しかし今では150億ドル規模の市場に成長し、世界中に何百ものメーカーが存在している。これまでの成長を踏まえると、今後数十年にわたりメインストリームで急激に成長し続けていくと考えられるという。

スーザン・コルビン氏は、ここ数年でいくつかの転換点があったと語る。1998年にアラバマ州で大人向け玩具の販売が違法となり、テキサス州では2008年まで厳しい規制にさらされるなど逆境はあったが、ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のヒットが状況を変えた。女性が自立して人生を自ら切り開くようになるとベッドルームでもその傾向がみられるようになり、やがてメインストリームのメディアでもオトナの玩具が取り上げられるようになったという。

さらに最近この業界の成長に寄与したのが小説から映画まで作られた「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」で、ケーゲルボール(膣の筋肉を収縮させるグッズ)が売り切れるという、この小説が発売されるまでは起きなかった現象が起きたらしい。映画が発表になるとさらに業界が注目され、メインストリームの小売業者がより一層興味を示すようになったとのこと。

☆youtubeにコレクションをUPしてる娘いるもんなぁ!

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら