忍者ブログ

国際ニュースへのコメントだよ! ・・・<ホームページは http://salvadordali.jp/ です。(コピペしてね!)>
10 2018/11 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 12

11.17.03:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/17/03:48

12.14.19:00

アライグマがセクシー広告出演でエロくなったとモスクワの動物園が広告会社を提訴

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



ロシアで、セクシーな広告出演のため貸し出したアライグマがエロくなったと、モスクワの動物園が広告会社を提訴したらしい。

小遣い稼ぎ(自己アフィリ)ならココが一番です\(^o^)/
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

METROによると、ロシアのアライグマが、広告出演のためヌードモデルと撮影を行った後に、明らかに「おかしくなった」らしい。


2016年8月、アライグマがロシアのモスクワでArt-Msk社の広告撮影に参加した。

しかし、動物園側はヌードモデルとの撮影とは知らなかったという。


動物園側は「動物はおもちゃじゃない!」と言い、動物をそんなエロティックなイメージで使うのは間違ってると言った。

彼らは不服としArt-Msk社に広告を取り下げるよう要求したが、Art-Msk社は要求を無視した。


動物園側は2016年10月に地方裁判所に訴状を提出した。しかしこれを再び無視されたため、2017年3月初めに2度目の訴訟を起こした。


動物園のある職員は、アライグマが裸の女性に遭遇してから「奇妙な行動をしている」と言った。

獣医師によると、アライグマはショック状態にあり自分のケージに他の同居者を認めなくなったという。

また広報担当によると、アライグマが人間の女性の胸に興味を持つようになってることに気がついたらしい。


その後、Art-Msk社は最終的に法的請求に応え、取材に対し「不条理」だと答えている。

そして、アライグマがモデルのブラジャーを盗んだと非難し、「終いには数テイクの後、アライグマは下着を盗んで、噛み千切った」と付け加えたとのこと。


広告撮影でモデルのブラを奪い取ろうとするアライグマ


広告撮影でモデルのブラを奪い取ろうとするアライグマ


広告撮影でモデルのブラを奪い取ろうとするアライグマ




☆多分、臭いが病みつきになったのだろう!

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら